KAKERU KAWARU

現在、兵庫県立美術館で展覧会をしているあのブランドをはじめ、さまざまなブランドやメーカーに革を卸す「吉比産業」。
そこで革を目利きする岩本さんが、シューズブランド「JUCO.」デザイナー・ジュコさんに面白い革を選び、プロダクトをつくる「KAKERU KAWARU」。

革選びから、製作過程までを追った記事を公開しました。ものを残す。そうすれば、技術と感性も残っていく。そのことは追った企画となっています。最終回の完成お披露目の記事、近日公開ということで。革を選ぶ人、革でつくる人。お二人の話がめちゃくちゃ面白いので、ぜひね、まじで、読んで欲しいです!

ちなみにデザインとコーディングは、タナカサヨコ。こちらもがんばっておりますので、ご贔屓に。
【KAKERU KAWARU】
#1 ものを残すということ
#2 デザイナーのジュコさんについて
#3 ジュコさんに料理してもらう革
#4 革を選ぶということ
#5 選ぶ人とつくる人
#6 製作過程
【吉比産業】http://www.kibi-1882.co.jp/
【JUCO.】https://jucojuco.com/