関西で戦う。クリエイターの流儀(大森康弘)

『兵庫県西脇市で実践する、新たな“人材の地産地消”と働き方』
大森康弘さんにお話をお伺いしました。

profile:大学卒業後、電通に入社。広告賞受賞等、キャリアを順調に積み上げている中、2016年に会社の仕事として、故郷・兵庫県西脇市のシティプロモーションの入札に参加したことをきっかけに 、西脇市と関わることに。プロジェクトを進行する中で、大森さんが旗振り人として西脇市出身のクリエイターを集めた「ヘソノオ・クリエイティブ室」の立ち上げなど、本業をこなしつつ情熱とパワーを「ヘソノオプロジェクト」に注いでいます。